濡れる言葉

『あれ?気持ちよくなかったのかな…』セックスを終え、シーツに包まる女性はどこか不機嫌そう。優しくしたはずなのに…なぜ?そんな彼女の態度に自信を失う前に、確認してもらいたいことがあります。

 

もしかしたら、あなたはセックスしている時、無言だったのではありませんか?実は、言葉攻めを求める女性って多いんです!

 

言葉攻めは『羞恥プレイ』の1つといわれています。女性誌『anan』でのセックス特集でも言葉攻めについての記事が目立つほど。女性は耳でも感じたい生き物なのです。

 

そして、無言のセックスは様々な不安を与えてしまう可能性があります。

 

  • 貧乳だから萎えちゃったかな?
  • 下腹ぽっこりに引かれたかな?
  • もしかしたら私、臭ってる?
  • ヤリマンとか思われたのかな?
  • 私とのセックスは気持ちよくないのかな?
  • 私の事、本当は好きじゃないのかな?
  • 彼を満足させてあげられてないのかな?

 

無言は女性に受け入れてもらえなかったという印象を与えてしまいがちです。また抱かれたいと思われるセックスには言葉攻めの効果が有効なのです。

 

言葉攻めの3つの効果 

言葉攻めがあるのとないのとでは、セックスの濃さが変わってきます。それくらいセックスを盛り上げる効果を発揮するのです。言葉責めの効果は、次の3点です。

 

  1. ムードづくり
  2. 愛情表現
  3. セックスの質の向上

 

これらは2人を、より結びつけてくれるでしょう!順にみてみましょう。

 

ムードづくり

濡れる 言葉

人間にとって言葉は一番わかりやすいコミュニケーションです。かといって、ただ話しかければ良いというものではありません。セックス中も普段と同じような会話をしてもつまらないのは目に見えていますよね。

 

だからこそ、言葉攻めというコミュニケーションの取り方をすることで、一気にセクシーなムードを演出するのです。

 

『セックスしているときの彼はいつもと違う』と、女性に思わせることができれば、彼女はあなたの言葉にカラダも心も濡らしてしまうでしょう。

 

また暗闇は女性の性的興奮を高める効果があります。モテる男は必ずと言っていいほどこのテクを使いこなしています。

 

詳しくは「女性を好きにさせる心理学!暗闇効果で性的興奮が増すチャンスを狙え」にまとめていますので、あなたもぜひ実践してみてください!

 

愛情表現

濡れる 言葉

普段、彼女にあなたの気持ちを伝えていますか?女性は言葉にしてもらわないと分からない、形を欲しがる生き物です。

 

たとえどんなに付き合いが長くても、たまには言葉にしてもらわないと不意に不安になることもあります。だからこそ、セックス中に愛情表現を言葉にするのです。普段は照れ臭くていえないならなおさらのこと、一番愛し合っている時に伝えれば効果的。これも十分言葉攻めになります。

 

女性の抱かれたいサインを見逃すな!

>>女性の抱かれたいサイン!体の関係から始まる恋愛もありな本能とは?

セックスの質の向上

濡れる 言葉

自分がどんな状況で、どのくらい気持ちが良いのか。恥ずかしがらず、素直に言葉にして伝えましょう。

 

もし彼女も気持ちが良いと感じているならば、快感を共有しているという事実がまた気持ちを盛り上げ、セックスの質を上げます。また、彼女がどこを触られて気持ちが良いのか、聞きながら進める言葉攻めも有効。

 

自分を気持ち良くしてくれようとしているという男性の優しさ、そして気持ち良いところを言い当てられる恥じらい、それだけで濡れてしまう女性も多いのです。

 

ムードのある夜を送るために、体臭予防はしっかりとしておきましょう!臭い男性とは、SEX対象外です。一本で6役のオールインワンの全身香水シャンプーは、体臭を消し、女性を虜にする香りです。詳細はこちらの記事にまとめています。

 

体臭予防は全身香水シャンプーが絶対王者!女性受けの香りでモテ男に

 

言葉攻めを成功させる3ポイント

 言葉攻めを成功させるために、この3つのポイントを頭に入れておいてください。

 

  • 思い切って攻める
  • 前戯から使う
  • 耳元で囁く

 

具体的にどんなことを言えばいいのか、言葉攻めの例も紹介しておきます。

 

思い切って攻める

濡れる 言葉

普段優しい男性こそ、セックスでは思い切って攻めましょう。言葉攻めはいつもとはちょっと違うあなたを演出してくれます。あなたが積極的なだけで女性はその情熱を感じて気持ちを昂ぶらせるのです。

 

  • ほら、もっと声聞かせて?
  • どうしてほしいの?
  • もうこんなに濡らしてる
  • ~の中すっごい気持ちいい

 

時に意地悪に、具体的に聞いてみるのもドМな女性には特に有効です。

 

彼女が今どういう状況なのか、あえて口に出して言ったり、どうしてほしいのかあえて聞いてみましょう。『そんな恥ずかしいこと言わないで…』と彼女が自分の状況を想像して更に濡れてしまう、これが『言葉攻めの相乗効果』です。

 

思い切って攻めるとはちょっと意地悪に煽るということ。これが言葉攻めの基本です。

 

前戯から使う

濡れる 言葉

言葉攻めは一番盛り上がっている時にだけいうのではありません。前戯の時から少しずつ言葉攻めをして段階を踏みましょう。

 

むしろ言葉攻めが前戯だと思うくらいがちょうどいいかもしれません。

 

  • ここ、気持ちいいの?
  • もうイキそうなの?
  • 身体が熱くなってきたね

 

言葉はムードを演出してくれる立役者ですから、女性の気持ちを盛り上げるために、最初から手を抜かないのがポイントです。

 

耳元で囁く

濡れる 言葉

言葉攻めをするときは、上から言葉をかけるのではなく耳元で優しく囁くのを意識してみてください。あなたの吐息まじりの優しい声に女性はより一層感じるでしょう。耳や首が弱い場合はダブル効果で気持ち良くさせられるはず!

 

  • 可愛い
  • 綺麗だね
  • 肌がすべすべして気持ちいい


褒められて喜ばない女性はいません。それが好きな人に抱かれていれば尚更。だからこそ褒めるのです。


言葉攻めとはいいますが、攻撃的な言葉を使うという意味ではないので悪しからず。



褒めることも立派な言葉攻めになります。受け入れてもらったという安心感が女性にとっては更なる快感の序章となるのです。

 

こんな言葉攻めはNG!

言葉責めの注意点として、いくつかやってはいけないことがあります。以下の3点に注意して下さい。

  • しゃべりすぎ!
  • 的外れな言葉
  • 嘘は言わない

 

 しゃべりすぎ!

濡れる 言葉

言葉攻めはあくまでも盛り上げ役。セックスの進行状況に合わせてプラスアルファーで取り入れていくのが適切です。
 

『気持ちいい?』

『俺が欲しい?』

 

と何度も聞かれてばかりでは、濡れるどころか面倒臭くなります。

 

  • 自分のリアクションが薄かったのか?
  • 演技をしなきゃいけないのか?


と女性は萎えるのです。自分本位な言葉攻めは逆効果と覚えておいてください。

 

『今までの人より気持ちいい?』こんな聞き方も最悪です。過去の男を連想させるような発言は集中力を欠いてしまいます。女性が今どんな様子なのか、しっかりと把握した上で言葉を選んでください。

 

そして女性が感じる間を与えてあげてください。ポンポン言葉攻めをされては余韻も何もありません。それではただの質問攻めです。

 

的外れな言葉 

 

濡れる 言葉

相手がМなのかSなのか把握しておくことはかなり重要です。だいたい言葉攻めにはマゾ的要素があるので、Mな女性を濡らすには有効です。しかし、ドSな女性でも女王様扱いをした言葉で攻めることも可能なのです。

 

ただ攻めれば良いものではなく相手のタイプに合わせて言葉を選びましょう。的外れな言葉攻めをしてしまうと萎えさせてしまいます。

 

ドSの女性に上から目線な発言をすれば怒らせてしまうことも。抱かれたくないとさえ思われたらもう終わり…そうならないためにも、彼女がどちら寄りなのか把握しておき、分からない場合は極端な言葉攻めは控えておくのが吉です。

 

嘘はいわない 

胸が小さい女性に対して『おっぱい大好き』といっても、『私はそんなに大きくないのに!』と嫌味にとられてしまうことがあります。胸に関しては特にナイーブな部分なので、余程自信がありそうな女性でない限り触れないのが無難です。

 

褒めるのも言葉攻めとはいいましたが、適当なことをいったり、嘘はいけません。マニュアル通りでは彼女の心には響かないということです。『私の事ちゃんと見てないの?』と思わせるような言葉はNG。具体的なことを言うのが難しいのであれば

 

  • 可愛い
  • 好き 


などたとえありきたりな言葉でも本心を伝えましょう。

 

言葉攻めには観察力が必須!

濡れる 言葉

言葉攻めを制するなら観察力は必須です。

 

彼女が喘ぐのを我慢している素振りを見せたなら、『もっと聞かせて?』と優しく囁いてあげれば良いのです。気持ち良さそうならば『気持ちいいの?』と聞いてあげるだけで良いのです。

 

いちいち言葉に出さなくても、見れば分かるということをあえて言葉にする。この細かいコミュニケーションがセックスを更に盛り上げます。

 

世間一般的に言葉にするのを苦手とする男性が多いので、言葉攻めをマスターすれば彼女をより気持ち良くさせてあげられるでしょう。

 

女性は身体だけでなく心でも感じているのです。心も気持ち良くなる、それが女性にとっての幸せなセックスというわけです。

 

女性の心理は繊細!

女性をキュンとさせるテクニック

>>恋愛心理学で女性をキュンとさせよう!面白いほど効くテクニック10選

  •  ギャップに弱い
  • 『やめて』は否定ではない

女心と秋の空という言葉もあるように、女性の心理は複雑で繊細です。言葉攻めでも、嘘を言えばバレるし、しつこいと萎える。その上、優しいだけじゃダメときた。

 

しかし、ここまで見てきた言葉攻めには『飴とムチ』があるのをお気付きでしょうか。

 

ギャップに弱い 

濡れる 言葉

モテる男性の3Gとして巷で囁かれている有名な法則があります。このGとは『ジェントル・強引・ギャップ』のこと。

 

今お話しした言葉攻めのポイントを網羅していますよね。女性はギャップに弱いのです。だからこそ、セックスの時になるといつもの優しいあなたとは違う顔を見せる、それが快感を高めるのです。

 

『やめて』は否定ではない 

濡れる 言葉

セックス中、気持ち良さの余り


『やめて』

『ダメ』

 

とリアクションすることがあります。

 

しかし、これは女性にとっては『もっとして』という意味。本気でやめてほしいと思っているわけではありません。不安になって手を止めたりすると盛り下がってしまうので注意。

 

ただし、痛がっている場合の『やめて』は本心の可能性が高いのでちゃんと見極めましょう。

 

言葉攻めには愛がある

濡れる 言葉

言葉攻めは、お互いがもっと気持ちよくなれるツールです。照れて無言になってしまっては勿体無い!

 

空も観察していれば雨が降るのか雷がくるのか分かるように、女性の心理も観察力である程度は把握できます。難しいことではないのです。

 

大事なのはいかに彼女が濡れるような言葉を狙うかではなく、あなたの思いやりを言葉にすることです。

 

『痛くない?』

『気持ちいい?』


と、気遣ってあげる言葉が彼女は嬉しいのです。それがあなたへの気持ちを昂らせ、より感度を高めるのです。

 

濡れる言葉は彼女への愛から始まります。彼女のことをしっかりと見て感じていれば、的外れな言葉なんて出てこないはず。まずはできるところから言葉にしてみましょう。最初は優しいあなたで言葉攻めをすれば良いのです。

 

だんだんとエロくなっていく彼女の反応を見れば『言葉の魔力』を思い知るはずです。そこまでくれば、もっと先を見たくて意地悪な言葉を思わずいってしまうでしょう。

 

あなたはもう言葉攻めをマスターしたも同然です!

 

初めてのSEXの前に読んでおきましょう!SEX前に女性は『初めてなの…』とは言えません。察してあげることも必要です。詳細はこちらの記事にまとめています。

 

初めてのセックス前に見極めておこう!処女の見分け方と特徴