婚活アプリで会ったあとは何をする?次のデートへつなげるフォロー術

この記事では、婚活アプリで会ったあとのフォロー術について解説します。

婚活アプリで会った相手と、次のデートにつなげたいと思ったとき、どうしますか?

「デートは楽しかったけど、連絡先交換はできなかった」
「デートのあと、連絡が来なくなった」

そんな経験をされた方も多いのではないでしょうか。

婚活アプリで出会った相手と、次のデートにつなげるためには、適切なフォローが重要です。

この記事では、次のデートにつなげるフォロー術を、以下の3つのステップに分けて解説します。

  1. デートのあとすぐに連絡する
  2. デートの感想を伝える
  3. 次回のデートの約束を取り付ける

この記事を、ぜひ参考にしてみてください。

婚活アプリで会ったあとは何をする?

婚活アプリで会ったあとは何をする?

デートのあとすぐに連絡するメリット

デートのあとすぐに連絡するメリットは、大きく分けて以下の3つです。

1.好感度をアップさせる

デートのあとすぐに連絡することで、相手に「楽しかった」「また会いたい」という好意をアピールすることができます。

デートの印象が薄れていく前に、すぐに連絡することで、相手に自分を覚えてもらうことができます。

2.次のデートにつなげやすくなる

デートのあとすぐに連絡することで、次のデートの約束を取り付けやすくなります。

デートの印象が鮮明なうちに連絡することで、相手も次のデートに前向きに検討してくれる可能性が高くなります。

3.相手との距離を縮めることができる

デートのあとすぐに連絡することで、相手との距離を縮めることができます。

デートの後のやりとりは、お互いの好意を確認するチャンスです。

すぐに連絡することで、相手との距離を縮め、次のデートにつなげやすくなります。

具体的には、以下の内容を連絡するとよいでしょう。

  • 「今日はありがとう」
  • 「楽しかったよ」
  • 「また会いたい」

また、デートの印象に残ったエピソードや、相手に質問を投げかけるなど、会話のきっかけになるような内容を盛り込むと、より効果的です。

ただし、連絡の頻度や内容には注意が必要です。

あまり頻繁に連絡したり、内容が一方通行になったりすると、相手に負担をかけてしまう可能性があります。

また、相手の気持ちを考えずに連絡をすると、嫌われてしまう可能性もあります。

相手との距離感や状況を踏まえて、適切な連絡を心がけましょう。

デートの感想を伝えるコツ

デートの感想を伝えるコツは、以下の3つです。

1.具体的なエピソードを伝える

「楽しかった」という漠然とした感想よりも、具体的なエピソードを交えて伝えると、相手に伝わりやすくなります。

例えば、以下のような内容を盛り込むとよいでしょう。

  • 「○○のお店の料理が美味しかった」
  • 「○○の話で盛り上がれて楽しかった」
  • 「○○の行動がすごくカッコよかった」

具体的なエピソードを伝えることで、相手も一緒にその場を思い出すことができ、より印象深い感想になります。

2.相手のことを褒める

デートの感想を伝える際には、相手のことを褒める言葉を盛り込むと、好感度アップにつながります。

例えば、以下のような内容を盛り込むとよいでしょう。

  • 「○○さんの笑顔が素敵だった」
  • 「○○さんの話を聞くのがとても楽しかった」
  • 「○○さんのデートプランがすごく考え抜かれていて感動した」

相手のことを褒める言葉を伝えることで、相手も嬉しくなり、また会いたいと思ってくれる可能性が高くなります。

3.次回のデートの約束を取り付ける

デートの感想を伝える際には、次回のデートの約束を取り付けるチャンスでもあります。

例えば、以下のような内容を盛り込むとよいでしょう。

  • 「また○○に行きたいね」
  • 「○○の話をもっと聞きたいな」
  • 「○○のお店に行ってみたい」

具体的なデートプランを提案するなど、相手が前向きに検討してくれるような内容を盛り込むと、より効果的です。

ただし、無理に約束を取り付けようとすると、相手に負担をかけてしまう可能性があるため、注意が必要です。

デートの感想を伝える際には、相手との距離感や状況を踏まえて、適切な内容を心がけましょう。

次回のデートの約束をする方法

次回のデートの約束を取り付ける方法は、以下の3つです。

1.具体的なデートプランを提案する

「また会いたい」という漠然とした表現よりも、具体的なデートプランを提案すると、相手が前向きに検討してくれる可能性が高くなります。

例えば、以下のような内容を盛り込むとよいでしょう。

  • 「○○のお店に行きたいね」
  • 「○○の話をもっと聞きたいな」
  • 「○○のお店に行ってみたい」

相手の興味や好みに合わせて、デートプランを提案すると、より効果的です。

2.相手のスケジュールを確認する

具体的なデートプランを提案する際には、相手のスケジュールを確認するようにしましょう。

相手の都合に合わせてデートの日時や場所を決めることで、相手が受け入れやすくなるはずです。

例えば、以下のような内容を盛り込むとよいでしょう。

  • 「○○のお店は、○○日の○○時頃はどうかな?」
  • 「○○の話をもっと聞きたいから、○○でゆっくり話せるお店に行きませんか?」
  • 「○○のお店は、○○日の○○時頃空いてますか?」

3.相手に選択肢を与える

相手に選択肢を与えることで、相手が断りやすくなり、デートの約束を取り付けやすくなります。

例えば、以下のような内容を盛り込むとよいでしょう。

  • 「○○のお店に行きたいけど、他のお店でも良いよ」
  • 「○○の話をもっと聞きたいけど、他の話題でも良いよ」
  • 「○○のお店は、○○日の○○時頃はどうかな?もし合わなければ、別の日にでも」

ただし、無理に約束を取り付けようとすると、相手に負担をかけてしまう可能性があるため、注意が必要です。

相手との距離感や状況を踏まえて、適切な内容を心がけましょう。

また、デートの約束を取り付ける際には、以下のポイントにも注意しましょう。

  • 相手との距離感を尊重する

まだお互いをよく知らない段階では、いきなり長時間のデートや密室でのデートは避けましょう。

また、相手が忙しい場合は、無理にデートの約束を取り付けないようにしましょう。

  • 相手の気持ちに寄り添う

デートの約束を取り付ける際には、相手の気持ちに寄り添うことが大切です。

相手が楽しそうなデートプランを提案したり、相手が無理なく参加できる日程を提案したりするようにしましょう。

デートの振り返り

デートの振り返りは、次のデートにつなげるだけでなく、自分の恋愛観やパートナーの価値観を整理するうえでも大切です。

デートの振り返りで確認したいことは、以下の3つです。

1.デートの良かった点

デートの良かった点は、次回のデートに活かすことができます。

例えば、デートの雰囲気や、相手の言動、一緒に行った場所など、自分が楽しかったと感じたことを具体的に振り返りましょう。

  1. デートの改善点

デートの改善点は、次回のデートで意識するようにしましょう。

例えば、会話が盛り上がらなかった、相手の興味や好みがよくわからなかったなど、次回のデートで改善できる点を振り返りましょう。

  1. 自分の気持ち

デートのあと、自分の気持ちはどうだったのか、振り返りましょう。

例えば、相手ともっと一緒にいたいと思った、相手と結婚を考えるようになったなど、自分の気持ちに正直に向き合うことが大切です。

デートの振り返りは、以下の方法で行うことができます。

  • 紙に書き出す

紙にデートの流れや、良かった点、改善点、自分の気持ちを書き出すと、より具体的に振り返ることができます。

  • アプリやWebサービスを利用する

デートの振り返りをサポートしてくれるアプリやWebサービスもあります。

アプリやWebサービスを利用すると、簡単にデートの振り返りを行うことができます。

デートの振り返りは、デートの翌日や、デートから1週間以内に行うとよいでしょう。

デートの印象が薄れていく前に、振り返りをすることで、より効果的です。

また、デートの振り返りは、一人で行うだけでなく、信頼できる友人や家族などに聞いてもらうのもおすすめです。

第三者から見た意見を聞くことで、新たな気づきや発見があるかもしれません。

相手の気持ちを尊重する

相手の気持ちを尊重するとは、相手の考えや感情を大切にすること、相手の権利や自由を尊重することです。

具体的には、以下のことに気をつけましょう。

  • 相手の意見や考えを尊重する

相手の意見や考えを、自分の意見と異なるからといって否定したり、押し付けたりしないようにしましょう。

  • 相手の感情を尊重する

相手の喜びや悲しみ、怒りなどの感情を、理解しようと努めましょう。

  • 相手の権利や自由を尊重する

相手の身体的、精神的、経済的な権利や自由を尊重しましょう。

相手の気持ちを尊重することで、以下のメリットがあります。

  • 信頼関係を築くことができる

相手の気持ちを尊重することで、相手は安心して自分をさらけ出すことができ、信頼関係を築くことができます。

  • 人間関係を円滑にすることができる

相手の気持ちを尊重することで、トラブルを回避したり、人間関係を円滑にしたりすることができます。

  • 自分自身を成長させることができる

相手の気持ちを尊重することで、相手の考えや価値観を知ることができ、自分自身を成長させることができます。

相手の気持ちを尊重するためには、以下のことに気をつけましょう。

  • 相手の立場に立って考える

自分の立場ではなく、相手の立場に立って考えるようにしましょう。

  • 相手の気持ちに寄り添う

相手の気持ちに寄り添い、理解しようと努めましょう。

  • 自分の意見や考えを押し付けない

自分の意見や考えを押し付けず、相手の意見や考えを尊重しましょう。

相手の気持ちを尊重することは、人間関係を円滑にするために大切なことです。

日頃から相手の気持ちを尊重する意識を持つようにしましょう。

まとめ:婚活アプリで会ったあとは何をする?次のデートへつなげるフォロー術

婚活アプリで会った相手と、次のデートにつなげるためには、適切なフォローが重要です。

具体的には、以下の3つのステップを意識しましょう。

1.デートのあとすぐに連絡する

デートのあとすぐに連絡することで、相手に「楽しかった」「また会いたい」という好意をアピールすることができます。

また、デートの印象が薄れていく前に、すぐに連絡することで、相手に自分を覚えてもらうことができます。

  1. デートの感想を伝える

デートの感想を伝える際には、具体的なエピソードや、相手のことを褒める言葉を盛り込むと、好感度アップにつながります。

また、次回のデートの約束を取り付けるチャンスでもあります。

  1. 次回のデートの約束を取り付ける

具体的なデートプランを提案したり、相手のスケジュールを確認したりすることで、相手が前向きに検討してくれる可能性が高くなります。

また、相手に選択肢を与えることで、相手が断りやすくなり、デートの約束を取り付けやすくなります。

デートの振り返りも大切です。

デートの良かった点や改善点を振り返ることで、次回のデートに活かすことができます。

また、自分の気持ちに正直に向き合うことも大切です。

婚活アプリで成功するためには、適切なフォローが欠かせません。

この記事を参考に、ぜひ次のデートにつなげましょう。

ポイント

  • デートのあとすぐに連絡する
  • デートの感想を伝える
  • 次回のデートの約束を取り付ける
  • デートの振り返りをする
  • 相手の気持ちを尊重する

注意点

  • 連絡の頻度や内容には注意する
  • 無理に約束を取り付けようとすると、相手に負担をかけてしまう可能性がある
  • 相手との距離感や状況を踏まえて、適切なフォローを心がける
PCMAXで人妻との出会いをゲットする!
     
>毎日新しい出会いのチャンス!

毎日新しい出会いのチャンス!

出会いがない方へ!
24時間・365日体制。
監視・有人サポートで安心。
一人を選んで「いいね」しよう!